キラキラ☆グレープフルーツゼリー – cottaクッキングのバーチャルお菓子教室レシピ

これ、すばらしくおいしー!!

IMG_3554_b

グレープフルーツゼリーの上に、きらきらのはちみつレモンジュレをのせています。
土台のゼリーは市販のグレープフルーツジュースではなく、
搾った果汁なのも贅沢で、一味違っておいしかったです☆

これはまたすぐ作っちゃうな。

♡Lesson3 グレープフルーツゼリー(リンク先を見るにはcottaの会員登録が必要です)

LINEで送る

ガトーショコラ – cottaクッキングのバーチャルお菓子教室レシピ

できたー!(嬉泣)
おいしー!!(自画自賛)

IMG_3554_a

薄力粉:ドルチェ
チョコレート:ヴァローナ フェーブ カライブ
カカオパウダー:ヴァローナ カカオパウダー

チョコレートの味が決め手とのことだったのでヴァローナにしました。
チョコレートの風味がすごく良くて、甘さのバランスもバッチリでした☆

レシピはcottaクッキングのバーチャルお菓子教室のものです。
動画で工程が見られるのでとてもオススメです!
♡Lesson10 ガトーショコラ(リンク先を見るにはcottaの会員登録が必要です)

実は1回目は大失敗。
レシピ通りに作ったのに、なぜか真っ黒焦げになりました。
上はもちろん、サイドも下も黒焦げです。

で、今回は「湯煎焼き160度+アルミホイルで覆う+下段」で焼いてみましたが、
30分経っても膨らまないので、
「前回と同じ条件(湯煎焼きではなく普通に170度+上段)+アルミホイルで覆う」
にしてみました。

そしたらどんどん膨らんで、30分くらいでキレイに焼きあがりました。

失敗した原因は、使っているオーブンがもう古いせいか
時々温度調整機能が狂うのかもという結論に至ったのですが、
なんだかオーブンに翻弄されております…

LINEで送る

チョコとナッツのマカロン

IMG_0492

ピエも上手に出たし、ガナッシュもヴァローナのチョコレートを使って作りました!
ここまでは味も見た目も上出来!

残念だったのは、ナッツが油くさかったこと。
きちんとローストしたし、ナッツ自体も古くないし、
今日開封したものもあったのに。
買ったナッツがハズレだったのかなぁ。
しょんぼり。

ナッツ類はあとで買い直そう。

今日のお昼はまた丸亀のかけうどん!
IMG_0476

LINEで送る

津田陽子さんの栗のタルトを作ってみました!

大きい型を推奨されていたけれど、型を持っていなかったので11cm位の底取丸型を2つ使用しました。
この時期は地域のお祭りで母たちが渋皮煮を作るので、それに便乗しました!
渋皮煮って買うと高いですよね~。

それから生地と中身が余ったので、この間スフレで安く売っていたミニタルト型を使って小さいタルトも作りました。

去年は栗の甘露煮を自分で作って、栗ようかんを作ったんだっけなぁ~。

追記:
11cm型のタルトもミニタルトも、会社のみんなや母達から評判良かった~!

LINEで送る

ロッタ、1歳の誕生日!わんこ用フルーツショートケーキ☆

今日でロッタが1歳になりました!

ロッタが赤ちゃんのころはクサかったなぁ~とか、
お腹がポンポンしててかわいかったなぁ~とか思い出しました。

相変わらず、リボンをカミカミするのは好きです。

バースデーケーキはフルーツショートケーキにしました。

スポンジはLotta Plusさんの1分ケーキのレシピで作りました。
卵の泡立てがひと手間あるけど、レンジで1分は魅力☆

デコレーションは水抜きしたヨーグルトとフルーツ(メロン、ピンクグレープフルーツ、パイナップル)です。
スポンジを2枚にスライスして、フルーツとヨーグルトをサンド。
あとは全体にヨーグルトでナッペしました。
ケーキが小さいので、ナッペにはバターナイフを使いました。

そして、水切りヨーグルトは生クリームよりも塗りやすいことを発見!
何かに使えないかな~。

LINEで送る

レーズン酵母のビスコッティ|オレンジピールとドライバナナの2種

今日も朝からビスコッティを焼きました。

■オレンジピールとクルミのビスコッティ(約7枚分)
・薄力粉 50g
・強力粉 10g
・アーモンドパウダー 15g
・砂糖 20g
・卵 1/2個
・レーズン酵母 5g
・オレンジピール 25g
・クルミ 30g

■ドライバナナとチョコチップのビスコッティ(約7枚分)
・薄力粉 50g
・強力粉 10g
・アーモンドパウダー 15g
・砂糖 20g
・ココアパウダー 5g
・卵 1/2個
・レーズン酵母 5g
・チョコチップ 30g
・ドライバナナ 20g
・クルミ 25g

反省点
・オレンジピールの評判はばっちりでした。
・オレンジピール、次回はプレーン生地+カカオニブ+オレンジピール+クルミで作ったらどうかとのこと。
・バナナはフィリングが多かったせいか、切る時にポロポロ崩れてしまった。
・バナナの方はチョコチップを入れ過ぎたので、次回は20gにする。
・ドライバナナは少なすぎたので、次回は自家製セミドライバナナを作って30g位入れる。

LINEで送る

レーズン酵母のビスコッティ、失敗の巻

愛読しているブログ、ぼっちゅんcafeのあんこさんの酵母のビスコッティのレシピを元に作ってみました!

朝だったのでバタバタしてきちんとした写真撮り忘れました。

レシピ

———————————————–
材料
■薄力粉 90g
■強力粉 30g
■アーモンドプードル 30g
■砂糖 40g
□レーズン酵母ストレート 20g
□卵 1個
●クルミ 40g
●レーズン 40g
●ドライクランベリー 30g

ナマコ形にする時はある程度ゴムべらで整えてから、
茶こしで打ち粉をふるって、手で成形するとベタベタせずにできます。

ホイロ 8時間程度 (きっと)27度くらい

1度目焼成 180度 16分
2度目焼成 160度 40分

結果は失敗

———————————————–
周りはザクザクしていましたが、中がやわらかいままになってしまいました。
しけたクッキーのようです。よよよ。

今回は焼けてる感じがしなくて2度目の焼成時間をかなり延ばしてみました。

ですが、ネットで検索したところ、1度目の焼成時間と温度が足りないと、
2度目の焼成時間を長くしてもダメなようです。

かなりの時間焼いたので生焼けじゃなくて、乾燥し足りなかったのだと思います。

あとスライスの厚さが1cmを超えていたので、それも原因のひとつです。

それから強力粉は保水性が高いのと、ゆっくり発酵させたことで保水性が高まったとか…。
ここは謎です。

反省点

———————————————–
粉の割合と焼成時間とスライスの厚さを変えてみます。

粉の割合
薄力粉 110g
強力粉 10g

焼成時間
1度目焼成 200度 20分
2度目焼成 160度 20分

スライスの厚さ 7,8mm程度

失敗してしまったビスコッティの復活方法も編み出せたらいいな。
———————————————–

というわけで今日おすそわけしてしまったみなさま、すみません!

早速今日リベンジです!
明日は成功したのを渡せたらいいなあ。

あと、朝焼くのって結構楽しいかも!

LINEで送る

ルシアンクッキー

母のお友達でお菓子作りが上手なSさんから教えていただいた秘伝のレシピで作りました!
母も私もSさんが作るお菓子の大ファンで、Sさんが作るとどれも本当においしいのです。

ちゃんと完成しました~!


今回のラッピングは赤い花柄の厚紙を細長く切ったものと立体のリボンシールです。
完成形は頭の中で出来上がっていたのですが、あっちを折ったりこっちを折ってみたりと試行錯誤しました。

LINEで送る

生苺のシフォンケーキ

たくさんイチゴをいただいたので、cookpadのBEBEさんのレシピでシフォンケーキを作ってみました。
生のイチゴをミキサーにかけたものを100cc使います。



Cpicon 卵黄が余らない♪苺シフォンケーキ☆ by xxxBEBExxx

このレシピがおいしいおいしい!(二度言った)
ひとりで半分いけちゃいそうです。
ちょっと豪華にとバニラアイスとイチゴジャムを添えてみたけど、何も添えないほうが断然おいしいです。

素のままの方ががイチゴの風味とふわしゅわ感を一番楽しめます。

そもそも良く考えたらシフォンケーキにアイスはよくないですね。
溶けたアイスでシフォンケーキがペシャペシャしてしまいます。反省。

このシフォンケーキ1台でイチゴ半パック弱消費できるので、
イチゴが余っている方にもオススメです。

これ、また絶対つくろー!

LINEで送る

Pages: Prev 1 2 3 Next